その他

複合シリーズ : case1:最後に内視鏡前額リフトでまぶたの重みを取ります

    内視鏡前額リフト・眉毛挙上

    ご相談の内容をお聞きする

    重い上瞼を治したい,との主訴でご来院されました.

    お顔全体のプロポーションについては,大きな問題はありません.


    今回はフェイスリフトの手術と同時に 行うことといたしました.

    手術計画を立てる

    今回は,頭髪内での皮膚切開,および内視鏡補助下による筋肉切除,眉毛挙上を行う術式と致しました.

    手術のリスクとしては,キズ跡の赤み,硬さ,肥厚性瘢痕,脱毛,知覚障害などがあります.

    手術記録 人中短縮

    麻酔方法:静脈麻酔
    手術時間:79分
    出血量:20 ml.

    術後1ヶ月目の検診


    術後2ヶ月目の検診

    創部の引きつれの回復状況,左右非対称,キズの赤み,神経の回復状況などをチェックします.

    内視鏡前額リフト 眉毛下垂 眉毛リフト

    眉毛下垂と 左右差が改善され バランスがよくなっています.
    知覚麻痺もほぼ回復しています.

    内視鏡前額リフト 眉毛下垂 眉毛リフト

    眉毛挙上と上眼瞼のたるみの改善により 若々しい印象になりました.

    内視鏡前額リフト 眉毛下垂 眉毛リフト

    頭髪内のキズは ほとんどわかりません.

    上瞼が重く被さっていたのが 持ち上げられているのが 分かります.

    まとめ

    • 眉毛下垂症例の診断 手術計画 術後経過をまとめました.
    • 正確な診断と専門医による手術でリスクは最小限に抑えることができます.

    費用

    内視鏡前額リフト,静脈麻酔,検査 合計 ¥740,000 (目隠しモニター価格)

    関連した症例